HOME > 視覚障害クロカン > 視覚障害者クロカン大会要項・趣意書

第2回 視覚障害者クロカン大会 in ASO 趣意書

【経 緯】

熊本、阿蘇は平成28年4月の熊本地震の影響もあり、予定されていた県民体育大会や25年目を迎えるはずであった100Kmカルデラスーパーマラソン大会が中止となりました。
一方では、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催を2年後に控え、スポーツ界はますます盛り上がりをみせています。

このような状況の中、主催者(阿蘇市陸上競技協会)としては、視覚障害者の活動の場を広げ、 障害者の競技力向上及び障害者スポーツへの関心を高め、より一層住み良い社会になるよう貢献したいと考えております。
阿蘇市にある阿蘇クロスカントリーコースは、オリンピック選手、ニューイヤー駅伝出場実業団、箱根駅伝出場大学、全国高校駅伝大会出場校等が合宿練習に来場され、陸上関係者からは非常に高い評価を受けているコースです。

調査致しました処、「日本では視覚障害者クロスカントリー大会は未だ開かれていない。
視覚障害者のクロスカントリーは難しい。」とのことでありましたが、昨年(平成29年)11月に日本で初めての視覚障害者オンリーのクロスカントリー大会を開催、参加者の皆様に大変喜ばれ、継続して開催して欲しいとの要望を頂きました。

第1回大会の結果から、本年第2回大会を開催する事と致しました。
開催にするには、開催経費、バックアップのボランティア等、多くの問題もありますが皆様のご支援、ご協力を頂き、成功させたいと思います。

皆様のご支援をお願い申し上げます。

【日 時】
平成30年(2018年)10月28日(日)
受付 9:00 ~ 10:00  開会式 11:00 ~  スタート 12:00 ~
【場 所】
阿蘇クロスカントリーコース(阿蘇市山田字端辺1090-1)
【主 催】
阿蘇市陸上競技協会
【共 催】
阿蘇市教育委員会、NPO法人 ヒーリング
【後 援】
阿蘇市、山田東部牧場、宮崎伴走者協会、日本ブラインドマラソン協会、FM791、KAB、熊本日日新聞社、熊本県教育員会、RKK、FMK、NHK熊本放送局、KKT、TKU(4月16日現在)
*このほか共催・後援・協力団体については、依頼中です。
【問合せ先】
阿蘇市陸上競技協会 会長 井野(090-4340-6631)
阿蘇市教育委員会 社会体育係 TEL:0967-22-3229
ホームページ http://asokurokan.com(申込フォーム)

第2回 視覚障害者クロカン大会 in ASO 要項

目的
社会の障害者スポーツへの関心を高め、より一層社会融和を図ると共に、障害者のストレス解消と競技力の向上を図ることを目的とする。
日時
平成30年10月28日(日曜日)、  受付 9:00 ~ 10:00
開会式 11:00 ~  (11:30までウォーキング可)   スタート 12:00 ~
場所
阿蘇クロスカントリーコース   (熊本県阿蘇市山田字端辺1090-1)
主催
阿蘇市陸上競技協会
共催
阿蘇市教育委員会(依頼中)、NPO法人ヒーリング
後援
阿蘇市、山田東部牧場、宮崎伴走者協会、日本ブラインドマラソン協会、他依頼中
参加資格
視覚障害者

出場者数及び参加料金(伴走者を含む)は下表のとおり

種目 距離 人数 参加料金
A(1周コース)
3,000m
40
3,000円
B(2周コース)
6,000m
30
3,500円
C(3周コース)
9,000m
30
3,500円
  合計人数
100
 

  • コースは全面が芝で、アップダウンのある常設クロスカントリーコースです。
  • 会場には、常設のトイレ、休憩所、更衣室があります。
  • 本コースは、オリンピック選手、有名実業団が練習に来場、陸上関係者から高い評価を受けています。
  • 詳しくは、インターネットホームページ「阿蘇クロスカントリー」をご覧ください。
  • 水道はありますが、飲用不適ですので各自でご準備下さい。
  • タイム計測は、ストップウオッチでの手動計測で記録章は発行します。
  • 各コース3位まで表彰と記念品贈呈
  • 伴走者は、参加者でご準備下さい。
  • 怪我、その他のアクシデントに対しては、応急措置は主催者で対処いたしますが以後の治療
  • については参加者において対応してください。
  • ※主催者として、参加者、伴走者、その他関係者はレクレーション障害保険に加入致します。

問合せ先

阿蘇市陸上競技協会 会長 井野 優 (携帯 090-4340-6631)
阿蘇市教育委員会(社会体育係 TEL:0967-22-3229 FAX:0967-22-5205)
阿蘇クロスカントリーホームページ  http://asokurokan.com